« August 2013 | Main | November 2013 »

September 2013

オンエア!予告 瞬間出演!! NHK「サキどり」  

朝晩の涼しさが体調に響くこの頃です。ここ長岡もめっきり夜は寒くなりました。

皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。
さて、小生も良く分かっていないのですが、10月6日(日)若しくは13日(日)NHK総合テレビ
朝8:25~57 「サキどり」という番組内で、恐らく瞬間小生の指揮姿が放映されるようです。
テーマは「広がるファンドレイジング」(仮)ということで日本のプロオーケストラのみならず、文化団体にとっても大変意義ある内容のものです。
先日ご一緒した大阪の日本センチュリー交響楽団のリハーサル風景をNHKのクルーが撮って行かれました。楽団の事務局の方のいろいろな取り組みに対する取材が主で、オーケストラのリハーサルも紹介して下さるというもののようです。これまでに日本のプロオーケストラを有難いことに数多く指揮させていただきましたが、この日本センチュリー交響楽団さんとは初顔合わせ、その日初っ端のリハーサル。ドヴォルザークの「新世界より」から第4楽章をきっと必死こいて指揮している瞬間をお目にかけることになろうかと思います。
明日から長岡市内の小学校訪問をして参ります。
どうぞお元気でお過ごし下さい。
2013.9.29             船橋洋介

ご来場御礼! 見附すくすくキッズ親子でレッツソング

秋晴れの昨日、見附市ネーブルみつけで行われました、標記レクチャーコンサートには大勢のお客様にお越しいただきまして誠にありがとうございました。

手探りの企画ではあったのですが、共演者に恵まれ、茅原クリニックの茅原保先生はじめ、
大澤よしこさん、竹中勇人さんの音楽で初回無事終えることが出来ました。
20年来のお付き合いをさせていただいている見附市、混声合唱団、少年少女合唱団の設立から、近年では熟年世代の合唱サークルと広がり、いよいよ生まれてくる子どもたちに目を向け、生涯を通じた地域の音楽活動につながりをもって取り組むきっかけ作りとなりました。
お越しいただいた皆さまには、是非今後のためにご感想やご要望などお聞かせ願えれば幸いです。
ヴァイオリンの音色に思わずハイハイして近寄る赤ちゃん、音楽に乗り乗りで、身体を動かしているお子さん、手話に一生懸命のおばあちゃま、と敷居の高いと思われがちな音楽の生の空間を身近に感じていただけるものになったなこれ幸いと思っています。
次回は来年3月1日(土)どうぞご予定下さい!
ありがとうございました。
2013.9.29           船橋洋介
 

☆この秋オープン 総合音楽教室! 船橋洋介ミュージックハウス 新設開講!!☆   

季節は芸術の秋を迎えました。

みなさまお元気にお過ごしでいらっしゃいますか?
さて、このたび東京・江戸川の自宅にて様々な思いを込めて、
新たに音楽教室を開設する運びとなりました。  
プレオープン 10月7日(月)!!
船橋洋介ミュージックハウス ブログ 
来春の本格オープンを前にこれからおよそ半年、小生の音楽と教育についてのこだわりや、地元に根差した個人音楽教室ならではのアプローチをご紹介して参ります。
コンセプトは「総合力」。
指揮者の視点から、特に乳幼児期からの早期音楽教育のあり方を大切に捉えて、さらに子どもから大人まで生涯を通じて出合う音楽を身近に、そして深く捉えていけるよう、皆さまのお手伝いをさせていただきます。
小生の他に、音楽や教育に対する思いを共にする実力派の素晴らしい指導スタッフをお招きして展開していきます。
音と触れ合う時、そこからすべてが始まります。
早速10月5日(土)午前中  3~6歳を対象とした「音☆リズム」…教室の目玉とも言える、子どもの音楽との出合い、音楽レッスンへの導入のために体験レッスンを(先着6名様限定・要申し込み・無料)いたします。 2名の実力派の先生方を招いて定期的にプログラムを進めて参ります。お薦めです!!
音楽に触れさせたいけれど、何を始めたらよいか分らない。お子さんの発達段階に応じたアプローチを考えたい。大手の音楽教室にしようかどうしようか迷っている、etc.お近くにお知り合いがいらしたらどうぞお声掛け頂ければ幸いです。 
今後随時、コースや概要など、教室のブログ等でもご紹介してまいります。
どうぞチェックなさって下さい。
なお、池袋教室もニーズにお応えして引き続き開講しています。
お問い合わせは fymusichouse@gmail.com までご連絡下さい。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
2013年9月25日   船橋洋介・真未 

ごあんない 音楽家と産婦人科医とのコラボレート! 見附市

ようやく朝晩過ごしやすい季節となりました。

さて、ひとつご案内です。以前から音楽教育のあり方を模索してきた中での取り組みとして、
新潟県見附市で、これから生まれてくる子どもたちとそのご家族を対象とした、音楽プログラムを企画いたしました。

「すくすくキッズ 親子でレッツソング」

といっても、本番は今週末!!

地元に居られる産婦人科のお医者さん茅原保先生(大の音楽好き、合唱でもご一緒している方です!)と歌のおねえさん:大澤よし子さん、ヴァイオリニストの竹中勇人さんとともにお送りする、結婚して間もないご夫婦でも、妊娠中のお母様でも、赤ちゃんを連れてお越し頂いてもOKというレクチャーコンサートです。

http://www.city.mitsuke.niigata.jp/ctg/00752200/00752200.html

昔なつかしい童謡や唱歌、ヴァイオリンの名曲を交えて、産婦人科の先生から胎教についてお話をいただきます。この会でお伝えしたいのはお母さん、お父さんが自らの声で、子どもたちに音楽を語り聞かせてあげて欲しいということ、すなわち音楽との触れ合う体験はまず家庭の中から、親子のコミュニケート、そして音楽への興味を自然と享受できる環境作りにつなげていきたい、ひいては日本の音楽を愛する層を広げて行きたい(でかくでたな)という願いを込めて、見附市まちづくり課の全面的な協力を得て実施します。

2013年9月28日(土)午後3時から4時半まで

会場:見附市子育て支援センター きらきらマミーネーブル(学校町子育て支援センター) 

どうぞお気軽にお越し下さい。ご近所に新生児のお母さん、これからお母さんになりそうなかたがいらしたら、お声掛け頂ければ幸いです。

朝晩冷えます。どうぞ体調にご留意下さい。

2013年9月25日          船橋 洋介

お誘い ベルリンで第九を歌いませんか?ベルリン響との共演!第2弾

早いもので9月、秋となりました。

大雨や竜巻と、異常気象の続く日本ですが、穏やかな毎日をお祈りしております。

さて、以前このブログでご紹介したベルリン第九ツアーの再度ご案内です。
指揮は小生の手ほどきをして下さった恩師、汐澤安彦先生、ベルリン交響楽団に、日本からの混成オケも加わり大編成での演奏会です。東京とベルリンの姉妹都市提携20周年や、フィルハーモニーの杮落としから50年ということで、期待の高まる公演になっています。

多くの方に周知申し上げたいと思います。どうかお声掛け下さい。

お問い合わせはyosukefunabashi@gmail.com へ。

ツアーの申込み締め切りは 10月4日です。


<第九演奏会参加のお誘い>(再掲)

来る14年3月31日 ベルリンの小生のアパートからバスで18分のところにある、

世界最高峰のオーケストラの本拠地、ベルリンフィルハーモニーの大ホールで
小生の師匠でもある汐澤安彦先生指揮による、ベートーヴェンの第九演奏会が開かれることになりました。

このたび、合唱団の参加者を募り、日本から一緒に歌う方々と現地の歌手たちのまとめ役として合唱指揮を仰せつかっております。
つきましては広く参加者を募集いたします。
どうぞベルリンでご一緒に美味しいビールを飲みながら良い音楽を共にいたしましょう。
<ツアーの概要>
東京・ベルリン友好姉妹都市提携20周年記念「第九」特別演奏会 
開催日・本番 14年3月31日 20:00開演 ベルリン フィルハーモニー
成田出発        3月28日午前  同日 夜 現地着 
(地方から参加の方は27日成田泊手配)
4月1日現地発2日成田着 または ウィーン観光後 4月4日日本着OPツアーもあります。
管弦楽:ベルリン交響楽団(Berlin Symphoniker)および日本からの管弦楽奏者
合唱:東京・ベルリン友好姉妹都市提携20周年 日独祝祭記念「第九」合唱団
指揮: 汐澤 安彦 
合唱指揮: 船橋 洋介
合唱は第九経験者、現在、東京での稽古を予定しています。
オーケストラでの参加、演奏されずに応援に来ていただける方も同時に募集いたします。
企画・主催 (一般社団法人)国際親善音楽交流協会
☆このホールは、どんなにステージから離れた席でも、音楽の細やかなニュアンスも感じ取れるバランスの良い素晴らしいホールです。無駄に響きすぎるわけでもありませんし、でも遠くで飴の包みを開ける音の主もわかってしまう程です。一聴の価値はあります。小生も本番は合唱に参加させていただこうと思っています。
ご興味のある方、どうぞお問い合わせ下さい。
 船橋洋介 yosukefunabashi@gmail.com

« August 2013 | Main | November 2013 »