« 桜雨の日曜 | Main | 2008年4月 コンサート情報 »

演奏会のごあんない:ブノア「盛儀のミサ」日本初演

各地の桜も次々と開花し、東京は既に満開、春本番です。皆さま如何お過ごしでしょうか。さて、いよいよ新しい年度を迎え、また新たな気持ちになれる時でもあります。そんな春の演奏会のご案内です。小生の40歳最後の日(関係ないかっ)、4月20日の日曜日、長いお付き合いをさせていただいています、長岡市民合唱団の定期演奏会が新潟県長岡市の長岡市立劇場でございます。作品は”大地讃頌”で親しまれている佐藤眞作曲の合唱カンタータ「土の歌」、そして日本初演となるベルギーの作曲家ペーター・ブノアの代表作「盛儀のミサ」という、意欲的なプログラムです。東京から友情出演の法政アカデミー合唱団と、ソロ・テノールに小原啓楼さんを迎え、更にオーケストラは東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団という布陣。丁度、長岡も桜の見頃に当たる(散ってるかな?)いい季節です(それは間違いない!)是非春の長岡にお出かけ下さい。船橋の1日早い41回目の誕生日を祝って下さるのも、熱烈歓迎いたします。詳しくは長岡市民合唱団のホームページへお出で下さい。http://www8.ocn.ne.jp/~ncc/ensou.html

      2008.3.30                                                    船橋 洋介   

« 桜雨の日曜 | Main | 2008年4月 コンサート情報 »

音楽の広場」カテゴリの記事